S660 α β JW5の値引き額を最高にした限界交渉術とは? 新潟

ずっとゴルフに乗り続けてきた自分にとって、ホンダS660α β JW5は発表当初から気になる車でした。

 

2013年の東京モーターショーで参考出品された段階から、きっと商品化されると自分では信じていました。

 

 

参考出品後から、どうやって手に入れようかと考える毎日が続きました。

 

 

人気車種のため値引きは期待できず、それどころか買えるかどうかもわからないだろうな思いました。

 

 

一応、ゴルフを下取りに出すつもりではいましたが、買取価格の予想は100万円前後でした。

 

 

いざ、発売日にホンダの販売店に行ったところ、納車は最短で3か月後だと言われました。

 

 

そして、下取予定のゴルフは査定価格がなんと60万円でした。

 

 

文句を言いたかったのですが、目的はホンダ『S660』なので、値引きゼロの注文書に印鑑を押しました。

 

しかし、200万近くの金額をすぐに払うことはできず、すぐに銀行でオートローンの手続をしました。

 

 

融資の審査はすぐに終わり、数日後にお金をホンダの販売店に振込むことができました。

 

 

とはいえ、ゴルフを売って少しでも繰上返済の必要があります。

 

 

ネットで調べたところ、中古車の査定サイトが目につきました。

 

 

ネット経由は危ないかなと思いましたが、よく見ると大手の買取業者が並んでいたため安心しました。

 

 

申込をしてみたところ、何軒かの車買取店が興味を示したようで、自宅まで出張買取に来てくれました。

 

 

買取査定価格がどうなるか不安でしたが、最初にネットで調べたとおり、100万円の買取価格が提示されました。

 

 

現状ではS660α β JW5で値引を受けることなど不可能ですが、下取り価格より40万円高く買取をしてもらうことができましたから、これは大幅値引きに等しいなと、一人大満足でした。

 

 

S660α β JW5の納車を楽しみに待っています。