S660 α β 0.66の新古車未使用車を値引きで購入した方法は

雑誌の特集記事でホンダの新しいスポーツカーが発売されると聞き、どんな車だろうと見たのがホンダS660 α β 0.66との最初の出会いでした。

 

 

それからは、どうやってこの車を手に入れようかとシュミレーションが始まりました。

 

 

ちょっと古くなってしまったロードスターを下取りに出すことにしましたが、5年程度経過したロードスターがいくらくらいで売れるかはわかりませんでした。

 

 

でも、ホンダの販売店で憧れのS660 α β 0.66と出会い、下取り価格はどうでもいいやと思いかけた自分に、辛うじて「予算」という記憶が蘇りました。

 

 

軽自動車なのに200万円近くの支出が必要なのに、自分の予算は100万円しかありません。

 

 

S660 α β 0.66との生活を始めることができるかどうかは、ロードスターの下取り査定にかかっていますが、残念なことに下取査定価格は80万円でした。

 

 

20万円のことで S660をあきらめたくはないため、親に電話をしてとりあえず100万円を貸してもらう事にしました。

 

 

しかし、ロードスターを売って100万円捻出することは難しいかなと若干弱気になりました。

 

 

でも、自宅でネット検索をしたところ、中古車の買取査定サイトを見つけることができました。

 

 

正直言って最初は怪しげだなぁと思ったのですが、よく見ると大手の車買取店ばかり登録していたため、大丈夫かなと考え直しました。

 

 

ネットから査定の申込みをしたところ、電話の嵐ではっきり言ってびっくりしました。

 

 

5年落ちのロードスターって人気があるんだと改めて思いましたが、いくらで売れるんだろうという不安は残ったままでした。

 

 

しかし、車買取店の方々が査定を終わり、みなさんの査定額を見比べたところ、全員100万を超えていました。

 

 

一番高い110万円を提示した買取店に売却しましたが、下取査定価格との差は30万円の大幅値引きに等しいと一人で大喜びしてしまいました。